サッカーのお話

桜スタジアム寄付金推移記録  

 
s_k_12.jpg 

キンチョウスタジアム(長居球技場)を大改修するプロジェクト、桜スタジアムプロジェクトの寄付金の状況をまとめました。
今後、他でも寄付によるスタジアム建設が続くこともあるかと思いますが、そのためのデータとして記録に残しておきます。
なお、最新の数字は桜スタジアムプロジェクトのHPに載っていますので、そちらを参考にしてください。


桜スタジアム寄付金目標額:66億円
日付 現在 法人 個人 単月合計
20170501 329,381,447 311,800,000 17,581,447 329,381,447
20170601 336,104,041 312,000,000 24,104,041 6,722,594
20170701
346,308,925 315,350,000 30,958,925 10,204,884

※数字は累計の値。「単月合計」は「現在の総額」の先月からの増分



以下は各データをグラフにしたもの。各月目標は66億円を36ヶ月で割ったもの。

s_20170701_all.png
s_20170701_m.png
s_20170701_m2.png



2017年度)
【桜スタジアム建設募金団体】募金活動のご報告(4月度)
【桜スタジアム建設募金団体】募金活動のご報告(5月度)


スポンサーサイト

あるJ1クラブが監督を探している件について  

Football Manager/Coach Vacancy – Japan J1 League – Salary 4-5 million Euro



7/5からの7/15までの期間でJ1のクラブが監督を探しているようです。見出しにある情報がほぼ全てですが、サラリーは400-500万ユーロと結構な金額。

J1で監督を探しそうなところといえば、下位の広島・大宮・新潟、想定よりも低い順位のFC東京・浦和・神戸あたりでしょうか。このうち広島はヤン・ヨンセンの名前が挙がりましたし、大宮・新潟は監督交代したばかり。
ここで金額を見てみると400-500万ユーロとかなり高額。出せるところは限られてますよね。

そういえば7/5といえばネルシーニョ解任の話が出た直後なんですよね。この辺があやしいでしょうか。

※7/18追記
15日が過ぎ、この募集も期限切れで消えました。日本時間の15日の時点でもあったので、期限切れでの公開停止だったと思います。さて、どうなりますか。

Gabriel Xavierについて  

Gabriel Xavier recebe proposta de time do Japão e deve deixar a Toca do Leão

ブラジル・クルゼイロからヴィトーリアに期限付き移籍中のGabriel Xavierに対し、日本のクラブからオファーがあったようです。交渉のためにチームから離れているといい、選手の代理人も良い提案だとして交渉を進めているようです。ヴィトーリアとクルゼイロに割合不明ながら移籍金受け取る権利があるようで、90万レアルとか100万レアルとかの数字(3000-3400万円)が飛び交っています。ただこの金額はヴィトーリアが受け取る金額。総支払額は不明です。

Gabriel Xavier:transfermrkt
Gabriel Xavier:oGol


ガブリエル・ザビエル(シャビエル?サビエル?)は23歳のブラジル人で、170cm左利きの攻撃的MF。契約は1年残っています。ポルトゲーザの下部組織から昇格し、クルゼイロに移籍後、レンタルでヴィトーリアにいます。
oGolのデータでは20試合1243分出場の1ゴール。70分前後で交代することが多いです。

気になる行き先ですが、現地の一般の人がうちの名前を出していますが、それを裏付けるソースは今のところなし。代理人に新潟のホニがいることと、仙台のスカウトが6/9のヴィトーリアvsサンパウロ戦を観戦していたという話があることは書き留めておきます。







動画はこの辺り。ボールの扱いが非常に上手く、相手がボールを取りに足を出したところをチョンと触ってずらして抜くプレーが多い印象。パワーはないので、ミドルシュートはもう一つ。



関係ないですが、ホームタウンの一つ・堺に、ザビエルにちなんだ公園があるようです。

※7/8追記
ブラジル人MF緊急補強 シャビエルに正式オファー

名古屋でした。

※7/9追記
Cruzeiro comunica venda de volante Souza e empréstimos de Gabriel Xavier e Bruno Ramires
去年末の記事ですが、クルゼイロからヴィトーリアにレンタル移籍した時の記事があります。実はこの時、クルゼイロからはソウザがセレッソに完全移籍となっています。経歴を見る限り同じ試合には出ていませんが、練習などで面識はあるかもしれません。

Vitória visita Atlético/GO buscando recuperação
Vitória visita Atlético/GO buscando recuperação:Google翻訳
O técnico Alexandre Gallo perdeu o atacante Kieza, com uma lesão no ombro e o meia Gabriel Xavier, que está negociando com o Cerezo Osaka/JAP. Por outro lado, o zagueiro Fred retorna após se recuperar de lesão.


なんかうちの名前がでてますね・・・続報を待ちましょう

7/12追記
Rodada #13: tudo que você precisa saber sobre Vitória x Vasco
今日の試合のメンバーには入っていないようで、まだ交渉中かビザ・発表待ちといったところでしょうか?

7/15追記
ここ数日、動向は見えていません。現地発のニュースでは、第一報のコピペと、試合の帯同メンバーの記事において、メンバーに入っていない理由として「日本のクラブと交渉中」と書かれるぐらい。クラブ名も最初に出たうちの名前と、中スポ発の名古屋が交渉という記事の直後にツイッターで名古屋の名前が出たくらい。日本の場合は就業ビザの発行は申請から5営業日ということで、そろそろ動きが出てもよさそうなタイミングですが・・・

7/18
ガブリエル シャビエル選手、期限付き移籍加入のお知らせ:名古屋公式
名古屋入りが発表されました。なお、現地ではこの時点まで移籍先がはっきり出ず、出たのは上に貼ったところだけでした。
気になるのは期限付き移籍だったこと。上で書いた100万レアルは現地では移籍金の10%なんて噂が飛び交っていたのですが、おそらくヴィトーリアの期限付き移籍の早期解除のための違約金ということでしょう。

色々見ていた感じでは、2014-15くらいの映像ではロナウジーニョの名前が出るくらいに細かいタッチでのドリブルが効果的でしたが、上に貼った最後の動画の後半にあるタッチ集ではその姿があまりみられず、体を当てられて転がる姿も多かったです。どっちに転ぶかが鍵になりそうです。

CFウェリトンについて  

Kayserispor'da Asamoah Gyan imzalıyor
Kayserispor'da Asamoah Gyan imzalıyor:Google翻訳

トルコ1部のカイセリスポル所属のCFウェリトンに対し、神戸とC大阪がオファーとの報道がありました。
生地自体はアサモア・ギャンの記事ですが、その下の方にウェリトンのことについて書かれています。
記事によると、神戸とセレッソがオファーしたことになっていて、クラブ側は出すつもりはなく移籍金を300万ユーロにせていしたと読めます。

Welliton:Transfermrkt

ウェリトンは30歳177cm右利きのブラジル人CF。契約は1年残。2009・2010と2年連続ロシアプレミアリーグ得点王で、今期34試合15ゴールです。
実は先日浦和との噂が流れていて、そのときはすぐに浦和から否定する記事が出ていました。この時も神戸との競合が噂になっていて、今回は浦和からセレッソに変わったようです。



古いビデオしかありませんでしたが、プレースタイル的にはスピード系でしょうか。得点王獲った頃のプレーはかなりのものでした。


色々記事を見ていると、ウェリトン自身はチームを出たがっているようですが、浦和のときも最低200万ユーロじゃないと認めないというコメントが有り、今回は更に高くなっています。

御存知の通りセレッソは春先に大きな買い物をして、緊縮財政になりそうな雰囲気です。この価格はちょっと簡単に出せる金額ではありません。残り1年の契約があるため、クラブとしては売り時です。レンタルも考えにくく、可能性は低そうです。個人的には、なんとなく売り込みっぽい気はします。




ウェリトンは神戸・セレッソと会ったが、クラブの望む金額は引き出せなかったとのこと。
というわけで、なさそうです。
先日清武選手が負傷して、代役に水沼選手か?となりました。そして迎えるのはFC東京戦。水沼選手の期限付き移籍元のクラブです。
ここで「あれ?レンタル元との試合に出れるの?」という人がちらほらいたので、周知のためにメモっておきます。

プロサッカー選手の契約、登録及び移籍に関する規則(PDF注意)

4.国内の期限付移籍
4-1 期限付移籍の手続き
⑤ 出場制限に関する取り決めの公表義務
期限付移籍の契約において、移籍元クラブとの試合における選手の出場について何らかの制
約条件を設ける場合、移籍先クラブはその条件を公表する義務を負う。


ということで、何かそういう条件があれば公表しなければいけません。ここら辺の条件は交渉事なのでどういうやり取りがあったはわかりませんが、金額とかに影響してそうな気はします。

それでは水沼選手の場合を見てみましょうか。

水沼宏太選手 期限付き移籍加入のお知らせ
これを見る限り特に記載はないので、出場可能です。

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Tag

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム