Category観戦記 1/2

2017 JリーグYBCルヴァンカップ決勝 vs川崎フロンターレ 初戴冠!

これまでセレッソはあと一歩のところでタイトルを逃し続けていました。天皇杯3回、長居の悲劇2回、J2でも優勝なしと、ことごとくチャンスを逃してきました。そうして迎えた埼玉スタジアム2002でのホームゲーム扱いとなる大一番。相手はセレッソ同様にタイトルを逃し続けている川崎フロンターレ。彼らも負の歴史が続き、「中村憲剛にタイトルを」と一致団結しています。お互い絶対に負けられない戦い。「平常心」と「全員」)セレッ...

  •  0
  •  0

2017JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝第2戦 vsガンバ大阪(AWAY)

第1戦を2-1のリードから追いつかれ、アドバンテージの状態からアウェイゴール2点を背負うことなったセレッソ。勝ち抜くためには第2戦の勝利、もしくは3点以上取っての引き分けが必要となる。第1戦を終えて)セレッソは代表で蛍・健勇・ジンヒョンが抜かれ、清武が怪我から復帰したばかりで90分は使えない状態。そしてこの日試合後に発表されたが、山村が怪我で出ることが出来ないという。ただ、先週の水曜日に開催された第1戦では...

  •  0
  •  0

2017明治安田生命J1リーグ第2節 vs浦和レッズ(AWAY)

前節負傷交代した水沼は全治1ヶ月、古傷が再発の清武は無理したらいけるけど大事を取ってお休み。その上で、ジンヒョンが腰痛とこれも大事を取ってお休み。戦力が十分ではない状態で臨む浦和戦。スタメンは水沼のところに丸岡、ジンヒョンのところに丹野。清武がいないので代わりは清原と、キヨからキヨへ。失点シーン開始から浦和にボールを持たれる展開。相手のシュート数もなく、うまく守れていると思っていたら、スコーンとCB...

  •  0
  •  0

2017明治安田生命J1リーグ第1節 vsジュビロ磐田(HOME)

苦労して昇格を勝ち取り、晴れてJ1に復帰したセレッソ。ホームヤンマースタジアム長居で開幕を迎えました。この日は快晴。青い空が映える絶好の観戦日和。とはいえ、気温はかなり低く、重装備必須でした。人・人・人まず長居に着いて気付いたのは人が多いこと。プライム先行入場の待機列が半端ない。トレーニングセンターの入り口西の、バスが通るためのスペースを区切る柵の向こうのスペースにも並ぶようになり、ゴール裏とメイン...

  •  0
  •  0

J2第13節 vsレノファ山口戦

レノファ山口戦について。結論からいうと2ー4の惨敗。ホンマなにやってんのよ・・・・レノファ山口は世間で言われているように、多くの選手が連動した動きで崩していくサッカー。強い縦のパスを入れて、レシーバーがワンタッチではたく。ここに食いついたらDFが1人吸い寄せられて、他の選手が空きます。なので、出来たスペースに動き直してそこで受ける。これを徹底してやってきています。対するセレッソは、目の前の人に寄せて行...

  •  0
  •  0