サッカーのお話

夏の移籍について  


間も無く移籍ウインドーが開きますが、現在の状況についてまとめておきます。

退団)
カカウ:退団の正式発表済み
フォルラン:退団の正式発表済み
安藤:松本山雅に完全移籍

レンタル移籍)
米澤:秋田へ育成レンタル

セレッソからのレンタル組)
丸岡:ドルトムントへのレンタル移籍延長の報道あり
秋山:愛媛側は延長希望も、安藤の絡みで復帰濃厚?
永井:不明(負傷中)
ミッチ・ニコルス:不明(移籍に関する報道なし)

練習参加中)
カボレ(元FC東京):数日動きを見て契約するか判断との報道あり


現状表に出ているのはこんなところでしょうか。
フォルラン・カカウの移籍については以前書いたように金銭面での問題が大きく、既定路線。
ただ、安藤については正直驚きました。
報道を見る限りは松本側主導のオファーがあり、それを安藤が受けた形。
セレッソで試合に出れておらず、
出場機会のありそうな松本(しかも上位カテゴリー)からオファーがあれば、そりゃ行くでしょう。
「なんで出した」という人もいますが、本人が出ると言えば仕方ないかと。

カボレについては報道が練習参加→獲得→数日見て判断とニュアンスが変わっていて、
人によってはもう獲得したという理解の人もいますが、正直よくわかりません。
週末にトレーニングを見た限りはまだ体を作っている段階で、
ボールを使ってダッシュするようなメニューをこなしていますが、
全力疾走は見ていません(視線外しているときにやっていたかもしれませんが)。
ただ、今年頭からフリーなのと、去年怪我で最後出れていないことから、
金額的にはかなり安そうな気配はします。

外国人枠は2人空いたのですが、その1枠を彼が埋めるとしてもう1枠がよくわかりません。
Aリーグのサラリーキャップにひっかかったためレンタル移籍解除になったのミッチについては、
ここ数週間移籍の噂が全くなく、レンタルバックが基本線かもしれませんが、
それならそろそろ来日して体を作ってもよさそうな気もします。
ちょっとどうなるかわかりません。

米澤については秋田へレンタル移籍。
試合にも出ていて得点もいくつか決めています。
今のところいい経験ができているようです。
秋山に関してもA契約になったと記憶していますので、いい経験になっていそうです。
ただ永井についてはゴール取り消しや負傷離脱でちょっと残念なことになっています。


なお、いずれ戻るであろう元セレッソな海外組に関してですが、
真司はいくつかオファーがある模様。
曜一朗はバーゼルのキャンプに合流済みで、残留見込み。
清武は残留で10番をつけるとの報道あり。
乾については延長オプションを行使も、オファー次第で移籍容認という報道があるようです。
拓実は1年目なんで割愛。

なお、カチャルについては残留争いでかなり活躍したようですしお金がかかりそうです。
それに代表復帰のためにも目に付きやすい欧州でプレーすることが基本線なので、
期待するのはわかりますが、日本に、しかもJ2のセレッソに来る可能性はかなり低いと思います。

シンプリシオについてはチャリティーか何かの試合で出ていたようですが、
結構丸々してて、復帰はちょっと厳しいかもしれません(苦笑)
スポンサーサイト

キムボギョン、Kリーグ水原三星に練習参加  

キムボギョン、Kリーグ水原三星に練習参加

http://m.sports.naver.com/kfootball/news/read.nhn?aid=0000014138&oid=468&

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&tl=ja&u=http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn%3Fcategory%3Dsoccer%26ctg%3Dnews%26mod%3Dread%26office_id%3D468%26article_id%3D0000014138&usg=ALkJrhjvR7YIAMulJUdrV_HaXD6H1LSYYg

キムボギョンが韓国Kリーグ水原三星ブルーウイングスで練習参加しているとの報道がありました。

要約すると
・韓国の海外組は、始動前に体作りのために古巣に練習参加する
・ボギョンの場合は韓国でのプレー経験がないので水原に打診
・水原側は練習する許可を出した
・気になる契約は、今月頭には決まっているつもりだったけど、まだ決まっていない。
・7/20ぐらいまでに決まればPSMとかに出て8月8日のプレミアリーグ開幕に間に合うだろう
・このまま水原と契約しないの?
→水原側は2年前から人件費を抑えていて難しい
・ただボギョン側はいつかKでプレーしたいとも言っていて、金銭面・出場条件によってはK行きを完全には排除しない

といった内容。
これを見る限り、加入前提での練習参加ではなく、体作りの場を提供してもらったというだけのようです。
日本で言えば、宮市が拓実経由で舞洲に現れた的なイメージでしょうか。
タイトルだけ見て「えぇ、韓国に戻っちゃうの?」と思う人もいますでしょうが、
ちょっとニュアンスは違います。
ちなみにプレミアリーグが本命なのには変わりないようで、彼を獲得するには結構なお金が必要になりそうです。

2ステージ制に関する意見への違和感  



2ステージ制になった今年の1stステージチャンピオンが決定しました。
これを受けて2ステージ制反対論がまた出てきました。
その中でも多いのが「全然盛り上がってないじゃないか」という意見。
恐らくこれに続けて「じゃぁ1ステージ制に戻そうぜ」ということなんでしょうが、
この意見には少し首を傾げてしまいます。

まず、今回の2ステージ制のきっかけは何か。
報道にあったのは「1ステージ制のままだと収入が10数億減る」というもの。
放映権の交渉において、2ステージ制にしないと金額が下がるという点。
これを忘れているのか知らないのかわからないけど、無視した意見が多すぎる気がします。

「サッカーは1シーズン制であるべきだ」
「通年で一番数字がいいクラブこそがチャンピオンだ」
サポーターはそう言うでしょうが、リーグ側はそこを論点としていないんです。
リーグの収入が減れば、その分分配金が減ったりサッカーの環境が悪くなっていくでしょう。
経営破綻してしまうクラブも出る可能性も高まります。リーグ側はここを心配したはず。
実際、反対していたクラブ側や選手会側も、この数字を見せられて渋々賛成したという経緯があります。
2ステージ制にしないと放映権料が下がる時点で詰みだった。
ここをクリアしない限り、リーグ側も態度を変えることはないでしょう。

「2ステージ制だと盛り上がるなんて嘘だ!」という意見。
ぶっちゃけ、リーグ側が2ステージ制だと盛り上がるなんていうのは方便じゃないかと思っています。
2ステージ制決定の経緯をみていると、
2ステージ制にしたいメディア側が放映権料をタテに飲ませたようにしか見えませんでした。

今の2ステージ制反対論は、
「1ステージ制の方が面白いよ!」「2ステージ制でも盛り上がらないじゃないか」
という論調が多いです。
でも、本当の問題はそこじゃないのでは?
本当の問題はそういう状況に持ち込まれたということ。

サッカーは正直それほど視聴率という数字を取れるコンテンツじゃないです。
民放地上波のゴールデンタイムでほとんど見ないのはそういった理由。
そんなコンテンツでも、優勝を決める試合がこの日と決まっていれば、まだ視聴率が稼げるかもしれません。
そのためのプレーオフを希望するというのがメディア側の論理。
これに放映権料を絡められた時点で、
放映権料が下がっても補填できる策がない限りリーグ側には飲む以外の選択はありません。
盛り上がる盛り上がらないといった視点じゃないんです。

放映権料が下がっても補填できる策。
1ステージ制論者は、ここを考えていくべきなのではないかと思います。
今みたいに「1ステージ制の価値」云々では、何も前に進みませんよ?

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Tag

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム