FC2ブログ

0 Comments
C大阪が元日本代表FW大黒将志獲得オファーへ
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1555729.html

J2C大阪が来季のエース候補として、J2京都の元日本代表FW大黒将志(35)の獲得を検討していることが21日、分かった。
補強リストの最上位に大黒の名前が挙がっており、リーグ最終節終了後にも、正式オファーを出す可能性が高まった。



というわけで、来季の構想が漏れ始めてきました。
まずは京都サンガのFW大黒将志の名前があがっています。
大黒将志は去年のJ2得点王。
ラモス曰く
「大黒は日本でもトップクラスの得点感覚をもっている選手。DFの前から消えるから捕まえられない。(元鹿島FW)柳沢、広島の佐藤寿人…。みな素晴らしい選手だよ」
とのこと。
決定力という面では確実にあるし、裏抜けの意識がかなりあるので、悪くないと言えば悪くない。
ちなみに大熊兄GMとも接点があります。わかりやすいな!

ただ、年齢が35歳と、今後も同じ動きができるのかという懸念が。
田代・玉田・エジミウソンと、ベテラン揃いのFW陣に加わるというのは、
さすがにどうなんだという声があがっています。
来年何人いるのか(移籍or引退)っていう懸念もありますが。


<今オフの見通し>
さて、今オフについては、来季どのステージにいるのかというのが大きな要素になります。
プレーオフに出るとなると、来季どのステージになるかはそれだけ遅れることになり、
他のクラブから出遅れる可能性があります。

監督についてはアウトゥオリ監督は今年限りとの報道がありました。
現状ファンセの名前が挙がっていますが、
去年と同じ考え方ならまずはOBに声をかけそうなので、ありえそうな話。
他に最近の監督経験があって空いているOBがいるかと考えてみると、
・湘南のチョウキジェ監督が今年で契約切れ(但し古巣柏の監督も空きそう)
・元大分、現清水の田坂監督がどうなるかわからない
ぐらい。
一応実績的には尹晶煥監督もありえそうで、デイリースポーツだったかな?名前も挙がりましたが、
彼は降格プレーオフ(入れ替え戦とかじゃないんだw)に進むものの、
クラブ幹部が続投ぽいコメントを出したようです。
どうなるにせよ、選手との交渉のためにもシーズン終了までには決めたいところ。


また去年の赤字により、今季の赤字が大きくなると債務超過によるクラブライセンス剥奪の懸念がありました。
このため今季の予算は抑えられていたようで、移籍金0円の選手中心の補強になっていました。
これについてはレッドブル・シンハー等の大型スポンサーが決まり、剥奪の危機は回避できていると思われます。
フォルラン・カカウへの年俸分が浮いたのも含め、今年よりはマシな予算になると思われます。
(もっとも他にお金がかかる案件がいくつかありますけどね)


新人については、セカンドチームが来季から始まりそうで、従来とは違う編成傾向になります。
とはいえ、セレッソの場合は去年からそれを見据えて新人を多めにとったりしてるので、
去年と傾向は変わらないかもしれません。

現状大学生の澤上・木本が確定、ユースから数名は上がってきそうな雰囲気ですが、
高校生がまだどうなるかわかりません。
一応GK以外はそれなりに揃っているようですが、
・トップチームとの随時入れ替えができるのかどうか
・ベテランがスポット的に参加できるようなレギュレーションになるかどうか
・特別指定や2種登録、外国人はセカンドへの出場可能なのか
・怪我人が多発したときに回らなくならないように多めにとるのか
と、この辺りのレギュレーションがまだ不透明なのと、近頃怪我人が多い傾向があることから、
どれぐらいの人数にするつもりなのかでも枠が変わってきそうです。

とりあえずこんなところで。
スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply