0 Comments
U23チームのJ3参加と育成マッチデー、Jリーグが導入決めた若手成長促進の施策とは
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20151117/370941.html

本日のJリーグの理事会において、セカンドチームの件について話がありました。
簡単にまとめますと
・U23+オーバーエイジ3枠(GKは別枠で1人)
・トップとセカンドはフリーで入れ替え可能
・U23の定義は当該シーズンの12/31時点で23歳以下であること
・出場選手の制限は年齢だけなので、ユース所属の選手も登録可能(多分外国人も?)
・参入条件はJ3基準(スタジアム含む)
・J3一般クラブの1/3未満
・J2昇格はなし&順位はないものとして他クラブが繰り上がる形

J3基準ということで、スタジアムもJ3基準をクリアしておかないといけません。
セレッソの場合でいうと長居3つはOKと思われます
(トイレに関してヤンマーフィールドが満たしているかというのはありますが、最悪仮設トイレでも)
但し、堺のJGREENは5000人という基準を満たしてないので開催不可と思われます。

出場制限は年齢だけということで、ユースからの登録も可能だということです。
また関係するのが年齢制限だけならC契約の外国人も可能なわけで、
提携国枠とかで呼んだり、海外の有望な若手を連れてくることも可能な気がします。

枠組みがおおよそ決まり、参入クラブの審査がこれからということですが、
セレッソはそんなに心配ないかな?
共同通信ソースの記事には鳥栖の名前がないのが気になりますが・・・

あと気になるのはA契約移行条件の出場時間に換算されるのかとか、
参入クラブが増えてきた時の入れ替えとかですかね。
ここはまぁおいおいわかってくるでしょうか。
とりあえずそんなところで。
スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply