0 Comments

というわけで、森島寛晃・通称モリシが強化部に入るようです。
スポーツ報知なんか、2日連続で同じ記事をアップするぐらい念入りに報道してますw
昨日の記事
今日の記事
違ってるのは写真ぐらい?なんなんでしょねw

一部にはサポへのガス抜き?という意見もありますが、
それだったらベンチ枠に入れた方がよっぽどいいでしょうし、それは副次的なものな気がします。

今回の件、クラブ的には
・モリシの現役世代を知らない人も増えてきて、そろそろ別のことをさせる時期である
・彼に様々な経験を積ませ、いろんな分野で関われるようにする
・ネームバリューや影響力(各所の指導者世代に知り合いや現役時代を知る人が多い)を考えれば、
 編成に関わらせる方のも一つのやり方ではある
といった背景もあると思います。
強化担当と話す時や交渉の席に日本開催のW杯スコアラーのモリシがいたら、そりゃ話も進めやすいでしょう。

モリシ的には、指導者の道を進むのであれば
・強化部の仕事をすることで、今までと違うチームの見方を身につけることができる
・自分が関わった選手について特徴やいい時の状態を頭に入れることができ、監督になった時にプラスになる
というメリットがありますし、強化部方面に進むなら
・ネームバリューを活かせる
・人柄を活かせる
・選手を見る目を鍛えられる
といったメリットもあります。
モリシが今後どういった道に進むかはわかりませんが、どちらに進んでも決して悪い話ではありません。

さて、11月のJFA理事会で来年度のS級指導者ライセンス講習の募集要項が出たようです。
セレッソからはこのところ村田さん・小菊さん・岡本さんが受けていて、
特に小菊さんはそのために強化部入りしたと言われています。
日程を見ると5~6月、9~10月、12月の平日がつぶれ、それ以外に3週間海外・Jクラブでの研修が必要です。
アンバサダーはなかなか時間が取れないようなので小菊さんパターンを狙ってこの話になったのかな
なんて思っていますが、どうなるでしょうか。

ちなみに26日のスポーツ報知のHPを確認しましたが、3日連続モリシ入閣記事はなかったようですw
スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply