FC2ブログ

0 Comments
今朝のニッカンスポーツによると、
セレッソ大阪のブラジル人3人が退団とのことです。

エジミウソン・マグノについては関空のサポの見送りのコメントやツイッター・マイセレのコメントでそんな気はしていましたが、
パブロについては意外でした。

パブロはレンタル移籍で、相手はアトレティコパラナエンセ。
カイオの時にレンタル後吹っかけられた相手で、今回も同じパターンとの見方があります。
パブロのアトレティコパラナエンセとの契約は2014夏時点で2016年末まで。
ここから長くなることはあれ短くなることはなさそうで、結構な金額になりそうです。
なのでその考え方であってそうですね。


山口蛍獲得にハノーバーなど興味 C大阪・大熊監督明かす


こちらは既報の蛍の動向ですが、語っている大熊清氏の方が重要でしょうか。
3試合限定で指揮を執った自身の後任人事について、強化部長を兼ねる大熊監督は「現場の監督が充実してやれる環境をつくる」と、10日にもクラブと話し合いの場を持つ意向。

これはどうとればいいのか・・・、また微妙なコメントですね
一応続投の目はないと見てよさそうなんですけど
後任人事についての質問でこの答えに至った話の流れがわかりませんが、一般論を語っただけな気もします。

あとジンヒョンについて気になるツイートが。



韓国の記者のツイートですが、「水原三星がジンヒョンに興味を持っているようですが、本人は海外でのプレーを目標にしていて韓国に帰りたがらない」というニュアンスの内容です。
これはセレッソサポーターなら周知の事実ですが、
内容的にすぐKに行くことはなさそうという空気が感じられ、「セレッソから出るなら海外」とも読めます。
これを見る限りはあちらでは兵役がないという認識にも見えますが、どうなりますか。
スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply