0 Comments
http://www.j-league.or.jp/release/000/00005893.html

以前報じていたDirk Mackか?と言われていた人物の公示があった模様。
カルステン ラキース(CARSTEN LAKIES)という名前らしい。
早速調べてみました。


http://de.wikipedia.org/wiki/Carsten_Lakies
経歴などはこちら。選手時代はヘルタ・バイエルンミュンヘン等に在籍暦あり。
指導暦はKSV Baunatal、SVG Göttingen 07、FSC Lohfelden。
上から5番目、6番目のリーグに所属するクラブでコーチをしていた。

http://www.bild.de/sport/fussball/eintracht-braunschweig/carsten-lakies-klinsmanns-tonnentritt-ausloeser-34110772.bild.html
こちらは彼の指導ライセンスに関する記事。
1月の記事だけど、3月にFußball-Lehrer-Lizenz(ドイツサッカー協会認定のS級ライセンス)の最終試験とのこと。
クリンスマンとのエピソードについて書かれています。



この動画の最初にあるシーン。
1997年の試合で、ラキースと交替したクリンスマンが、三洋の電池オブジェクトを蹴って壊した
というシーンがありますw

http://www.braunschweiger-zeitung.de/sport/eintracht/ich-nehme-hier-unglaublich-viel-mit-id1294557.html
こちらは乾のいるフランクフルトアイントラハト・ブラウンシュヴァイクでのインターンシップ(恐らくライセンス絡み)を終了したことの記事。

http://www.focus.de/sport/fussball/dfb-dfb-24-fussballlehrer-erhalten-lizenz_id_3743747.html
こちらはDFB(ドイツサッカー協会)のFußball-Lehrer-Lizenzを取得したとの記事。
ヴォルムート氏のコメントも出ていますね。


http://lokalo24.de/news/carsten-lakies-ist-co-trainer-beim-japanischen-erstligisten-osaka/482725/
Carsten Lakiesのセレッソ行きを報じる記事。

・6/17の週の前の金曜日にマジョルカへ旅行に行った
・土曜日にペッツァイオリから電話があった。
・翌日の日曜日には日本行きの飛行機に乗った。
・Fußball-Lehrer-Lizenz(ドイツサッカー協会認定のS級ライセンス)取得後最初の仕事な模様。
・年末までの契約


あと、ドイツの監督についてですが、
ネットに転がっているある論文によると、監督になる前のキャリアについてのデータがあって、
アマチュアクラブから1部のクラブの監督になるケースが45%と、結構あるようです。
サッカー大国だけに、下位カテゴリーも充実しているようです。
アマチュアだからとか下のカテゴリーしかやってないとか、あんまり気にしなくてもいいかもしれません。
また、5部のクラブについては、フランクフルト2(20代前半の選手で構成されるう育成目的の下部組織)が
同じリーグにいるので、それなりのレベルのリーグと思った方がいいでしょう。


地域リーグなど5部・6部のコーチをしていたけど、その後ドイツのS級ライセンスを取得。
その過程で例のヴォルムート氏と接点を持っている。ち、フランクフルトにいた乾とも接点がある。
そういえば先日の舞洲での練習試合の日、
乾がサインをしている時に後ろから乾を小突く悪戯をしていましたが、
こういう接点があったと知ると、なんかわかる気がします。



また、クリンスマンとのエピソードについてはそのうちどこかで出てくると思うので、
そういう話を聞いたら「あぁ、あれね!」とドヤ顔しておきましょう。

6/28:青字部分を追加、指摘により赤字部分を修正。
スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply