サッカーのお話

CFウェリトンについて  

Kayserispor'da Asamoah Gyan imzalıyor
Kayserispor'da Asamoah Gyan imzalıyor:Google翻訳

トルコ1部のカイセリスポル所属のCFウェリトンに対し、神戸とC大阪がオファーとの報道がありました。
生地自体はアサモア・ギャンの記事ですが、その下の方にウェリトンのことについて書かれています。
記事によると、神戸とセレッソがオファーしたことになっていて、クラブ側は出すつもりはなく移籍金を300万ユーロにせていしたと読めます。

Welliton:Transfermrkt

ウェリトンは30歳177cm右利きのブラジル人CF。契約は1年残。2009・2010と2年連続ロシアプレミアリーグ得点王で、今期34試合15ゴールです。
実は先日浦和との噂が流れていて、そのときはすぐに浦和から否定する記事が出ていました。この時も神戸との競合が噂になっていて、今回は浦和からセレッソに変わったようです。



古いビデオしかありませんでしたが、プレースタイル的にはスピード系でしょうか。得点王獲った頃のプレーはかなりのものでした。


色々記事を見ていると、ウェリトン自身はチームを出たがっているようですが、浦和のときも最低200万ユーロじゃないと認めないというコメントが有り、今回は更に高くなっています。

御存知の通りセレッソは春先に大きな買い物をして、緊縮財政になりそうな雰囲気です。この価格はちょっと簡単に出せる金額ではありません。残り1年の契約があるため、クラブとしては売り時です。レンタルも考えにくく、可能性は低そうです。個人的には、なんとなく売り込みっぽい気はします。




ウェリトンは神戸・セレッソと会ったが、クラブの望む金額は引き出せなかったとのこと。
というわけで、なさそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://footballstory.blog.fc2.com/tb.php/205-69c4f3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Tag

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム