FC2ブログ

0 Comments
今のセレッソの選手の獲り方を見ていると、
代表クラスで給料未払いなどで契約解除しそうな選手に行きそうですが、
そうでなければ契約切れの選手を獲りにいくんじゃないかなぁと、
2014W杯メンバーで現在フリーの選手はいないかと見ていました。
あとはそのついでに目に付いた国の代表選手でフリーな選手も。
そのリストがこれです。

Transfermrktで代表選手の欄からフリー及び行き先不明な選手を引っ張ってます。
もちろんチェックしてない国もあるので、漏れてる選手も多いだろうし、
ここが把握してない選手や既に決まった選手も含まれてると思いますので、
あくまで目安で。



国籍 名前 身長 年齢 1st 2nd 3rd 効き足 現所属 [mil£] 【億円】
Austria Emanuel Pogatetz 191 31 CB LB L 1.FC Nuremberg 220 3.74
Austria Marc Janko 196 31 CF L Trabzonspor 88 1.50
Belgium Daniel van Buyten 197 36 CB R Bayern Munich 88 1.50
Bulgaria Pavel Vidanov 185 25 RB CB LB R Zaglebie Lubin 30.8 0.52
Colombia Mario Yepes 186 38 CB L Atalanta BC 26.4 0.45
Costa Rica Christian Bolaños 178 30 RW LW R FC Copenhagen 88 1.50
Greece Georgios Karagounis 176 37 CM AM R Fulham FC 88 1.50
Greece Konstantinos Katsouranis 183 35 DM CM CB R PAOK Thessaloniki 132 2.24
Greece Georgios Samaras 192 29 LW CF SS R Celtic FC 264 4.49
Hungary Vladimir Koman 173 25 CM AM RM R FK Krasnodar 132 2.24
Norway Brede Hangeland 199 33 CB R Fulham FC 264 4.49
Norway Daniel Braaten 184 32 RW LW CF R FC Copenhagen 70.4 1.20
Portugal Hugo Almeida 191 30 CF L Besiktas JK 660 11.22
Slovakia David Depetris 185 25 CF R Caykur Rizespor 61.6 1.05
Slovakia Erik Jendrisek 176 27 CF LW SS both FC Energie Cottbus 26.4 0.45
Slovenia Nejc Pecnik 189 28 LW RW RB R Red Star Belgrade 88 1.50
Slovenia Andraz Kirm 183 29 RW LW AM both FC Groningen 141 2.40
Uruguay Diego Lugano 188 33 CB DM R West Bromwich Albion 88 1.50

1st/2nd/3rdはポジションで、メインは1stです。

ホンジュラスの選手は前の記事で出てたので意図的に抜いてます。
これを見ていると、コスタリカのウイングやノルウェーの選手とかが面白いかなと思ってました。
サマラスが取れれば大したもんだけど、無理クサイかなとも。
こういう視点で見ていくのも面白いかもしれませんし、
現在のセレッソにおいては案外大きく外れてないのかなぁともw






今朝、「なんか情報ないかな」とネットを見ていると、カカウがセレッソ行きという情報が。
あー、2010年の代表選手にいきましか。惜しかったw


とりあえずソースを検索してみましたが、特になし。
元々の情報はシュツットガルトのTwitterのニュースアカウント。
うーん、これはどうなんだろうと思ってると、夕方にはそれを裏付けるニュースが。

http://www.stuttgarter-nachrichten.de/inhalt.vfb-stuttgart-cacau-auf-dem-sprung-nach-japan.55e48573-5645-4e70-bb84-6145dad9a586.html

これによると250万ユーロの来期末までの契約。思い切ったなぁ。
年俸ということはそれを維持する予算も必要なわけで、
1.5年として250*1.5=375万ユーロ(5.25億円)が必要になります。
曜一朗の移籍金を上回るこの金額が出せるというのは、
今年かなり収入がアップしてるのかな。

彼の実績については言うまでもないとは思いますが、
2010年W杯ドイツ代表で3位決定戦のウルグアイとの一戦にも出ています。
フォルランとの対戦ですね。
フォルラン祭りでビデオ撮ってた方は見直してみるといいかもしれません。

ただ彼は2012年に靭帯やったとかで長期離脱していたようで、
それを不安視した意見もあちこちでみかけます。
確かにそれは不安なところではあります。

ただ、この夏までペッツァイオリはドイツにいて、彼の試合もチェックしていたはず。
その上で、彼が獲得に関わったという報道があります。
状態はチェックできているはずだし、ある程度監督の頭の中に使い方はあるはず。
あとはそれが機能するか、Jに合うか。
さて、どうなりますか。



スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply