0 Comments
来季の編成について

さて、この季節がやってまいりました。
まだ来季のカテゴリーは決まってませんが、
クラブはそれで足を止めるわけにはいきません。
強化部はいろいろやっているようですし、よそも動いています。

よく「そんなことより残ることを考えろ」という意見がありますが、
私はこれには否定的です。
クラブとしては残ることも大事ですが、次を考えることも大事なこと。
どっちが重要かとかじゃなくて、両立すべきものですよね。
と、前置きはおいといて、現状の動向をまとめてみます。


IN
・大久保嘉人に推定1億2千万円でオファーも川崎残留。
・監督に黄善洪氏の噂
 →正式に断念
・監督にユンジョンファン氏の噂
 →韓国の報道では蔚山に内定とのこと。
   http://www.dt.co.kr/contents.html?article_no=2014111902109998568008
   ただ、本人へのインタビュー記事では交渉の事実は認めたものの、確定ではないとコメント。
   http://www.sportalkorea.com/news/view.php?gisa_uniq=2014112010375813§ion_code=10&key=&field=&search_key=y
・GMに大熊清氏との報道あり

OUT
・神戸がタカにオファー
・川崎が健勇に興味
・鹿島が丸橋にオファー

その他
・ジンヒョンが2016年(1月1日まで?12月まで?)まで契約あり。J2降格時も出るつもりはないとコメント。
  http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2014112117381266394&MSP
・岡野社長が今季限りで辞任。


後はレヴィー・乾・ボギョン・家長辺りが神戸の勧誘を受けたなんてものありますが、
現状籍はうちにないので、そこは置いときます。
てか、どんだけよその人材狙ってるのよ。

大きなところでは嘉人へのオファー金額。
いやぁ、そんなお金あるんですね。
嘉人獲得とはいかなかったものの、
彼1人にこれだけぶっこめるのは正直驚き。
単純にこれがスライドするのなら、結構大きく動けそうな予感。

監督についてはファンセは条件面ではほぼ合意だったようですが、
浦項との契約が1年残っているということで、
そちらとの交渉がうまくいかなかった模様。
ただ、条件面などでいい感触だったのにファンセから断りをいれたというのが少し気になります。
浦項側が断るのならわかるんですが。
浦項側の違約金などはセレッソ側が持つんでしょうが、それが出せなかったか、
もしくはなんか搦め手で残らざるを得ない状況に持って行かれたか。
なんにせよ、第一候補はダメになったようです。

そしてこれに前後してユンジョンファン氏も蔚山に内定との報道。
こちらはあのチョンモンジュンが乗り出して来てる模様。
ただ、内定話が出てきたのが黄善洪が断ってきたタイミングというのが気になります。
マスコミを使って世論を焚き付けて、既成事実化しようとしてんのかな?とも思いますが
宮本さんがシーズン終了までに決めるのは厳しいなんてことを言っているところを見ると、
断られたぽい気もします。
こちらについては、Kが全日程終了すればはっきりするでしょうか。

セレッソOBとしては他に田坂さん、キジェさん、小林さんがいますが、
田坂さん・キジェさんは続投方向。
小林さんは辞任のようですが、
前回の辞め方がああだったし再登板はほぼないでしょう。

ちなみにこれとは別に日本でも色々監督人事が動いています。
柏のネルシーニョ監督、横浜Fマリノスの樋口監督、
甲府の城福監督、横浜FCの山口監督とかが空きました。
こういった今年退任した監督を連れてくるというのもあるかもしれませんし、
社長が辞任するということで、再びあの人がってことも・・・ってさすがになさそうか。



GMは大熊清氏の名前があがっています。
大熊清氏はFC東京で育成の統括やTDをやってたようですし、
この分野の経験が豊富なのは確か。
社長が辞めたことで梶野さんという話が出るかもですが、
よく考えるとタイミングがちょっと遅いような。
どっちかというと別の役職や、彼経由で監督や選手を連れてくる方がありえるでしょうか。
あと、セレッソ関係者としては、中田さんが徳島の強化部長をやめる模様。


選手については来年のカテゴリーが決まらないと動けない部分はありますが、
今年は代理人制度変更前のラストイヤー。
嘉人争奪戦が象徴するように、今年は激しく動く可能性もあります。
実際、早くからユースっ子に手が伸びてる模様。
こちらも早く動きたいところですが、果たして。


外国人選手については、フォルランは年末に自動更新で来年夏までと報道されていますが、
年末に見直すような話もあり、降格の場合はどうなるか不明。
カカウも夏までという話ですが、こちらもよくわかりません。
そういやソンジュンも5月末までのレンタル。
夏に3人ごっそり抜けることもありえるって、ものすごくいびつな編成。
どうするんでしょうね。
なお、ジンヒョンは上に貼ったリンクにあるように残留方向な気配。
あれ・・・兵役大丈夫なん?

なお、誰かが抜けて入れ替えとなった場合の話ですが、
かつてはブラジル人は高いと言って他の地域にシフトしましたが、そう発言した社長も辞任。
特に縛りがないならブラジル人もありえるという情勢ですよね。


一つ気になるのがセカンドチームの話。
サッカーダイジェストの移籍特集で突然出てきた話ですが、
これをやるなら選手層がかなり厚くないと成立しないです。
といっても1年で1チーム分の新人を獲得するのは非現実的。
となると、数カ年計画で人数を増やしていく形にせざるを得ないと思います。
そうなると参加年度の数年前から人を集める必要があるわけで、
早ければ今年辺りから新人を多めにとっていくのかなと想像しています。
ただ選手の登録枠の絡みもありますし、どうなるのか。

現状表に出ている(報道されている)話は以上です。
スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply