0 Comments
2014/6/3現在のHSVの移籍関連情報です。

まずスポーツディレクターが変わりそうです。
http://www.abendblatt.de/sport/fussball/hsv/article128661840/Beiersdorfer-und-HSV-sollen-sich-einig-sein.html

新しいスポーツディレクター候補は、昔HSVのスポーツディレクターをやっていた
Dietmar Beiersdorferという人。ロシアのゼニト サンクトペテルブルク在任中です。
このスポーツディレクターというのは強化部長みたいなもんかな?
ただ、違約金がかかりそうなんで、明日からというわけにはいかなそう。
強化方針も変わりそうだし、そもそもいつからかもわからず、
カチャルの移籍話にも関係してきそうです。



そしてヘルタとの選手のやり取りの件。
前にも書きましたが、HSVとヘルタの間で次のような選手のやり取りがあります。

 ヘルタのLasogga(FW)がHSVにレンタル
   →HSVはLasoggaを残したい
 HSVのSkjelbred(DMF)がヘルタにレンタル
   →ヘルタはSkjelbredを残したい

単純に入れ替えすればいいんじゃないという話もあると思います。
ただ、Lasoggaには他から高額オファーがきています。
Skjelbredはとりあえず噂は聞きませんし、
市場価格的にLasoggaほどじゃなさそうです。
ここが決定的に違うところで、値段が全然釣り合いません。

http://www.mopo.de/hsv/wolfsburg-und-newcastle-locken-pierre-michel-lasogga-sagt-dem-hsv-ab,5067038,27319174.html
この記事ではLasoggaの件について、HSVには残らないだろうとのこと。
ニューカッスルとヴォルフスブルクからのオファーはHSVより高額で、
HSVは予算を上積みしなかった模様。

http://www1.skysports.com/football/news/11896/9335528/transfer-news-hertha-berlin-still-discussing-deal-for-per-ciljan-skjelbred
こちらはHSV→ヘルタへレンタル中のSkjelbredの記事
「現時点では、ハンブルクは我々が同意することができない補償を求めています。」
ということで、こちらも破談の方向。

というわけで、2人ともレンタル元に戻りそうな雰囲気です。



一方、Aマドリードから高額オファーを受けたというBadelj(守備的MF)。
カチャルのセレッソへのレンタル延長に思いっきり関係してきそうな彼。
代理人の話では「彼は間違いなくHSVに残ってブンデスリーガでプレーしたいと考えている」
と言ったとか?
http://www.goal.com/de/news/3643/exklusiv/2014/06/03/4856996/hsv-badelj-vor-absprung-zu-atletico-madrid-milan-denkt-nicht

ただこのタイミングで話をしたのと、それが代理人からというのが少し気になります。
額面通りに受け取らない方がいいでしょうか。
むしろ気になるのはその後の話。
「HSVと契約延長の話はしていない」とのこと。
上に書いた新しいスポーツディレクターの話のためなのか、
売ることを視野に入れているのか、駆け引きの一環なのか。
色々考えられますが、今はとりあえずここまで。

あと、カチャルについては情報なし。


今のところ、来期のHSVの守備的MFは、
 18番Arslan
 14番Badelj(Aマドリードからの高額オファーありで流動的)
 17歳の新人Max Christiansen(獲得交渉中)
 ヘルタにレンタル中のSkjelbred(ヘルタ側の完全移籍交渉は破談)
 セレッソにレンタル中のカチャル(セレッソがレンタル延長要請中)

といった状況です。

他のポジションではFWに何人か話が出ては消えてというのと
攻撃的MFにいくつか若手の名前が上がっていますが、
こちらは本筋じゃないのでとりあえずスルー。


まだ正式決定ではないですし、他の話もあるかもですし、
体制が変わってヘルタとの交渉が再開なんてこともありますので、
「現状はこうですよ」ぐらいに思っておいてください。
スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply