0 Comments
さて、HSVの移籍状況について現状の情報を。
https://twitter.com/HSV/status/474995455802503168
HSV公式アカウントによると、下部組織のMatti Steinmannと2017年までの契約をしたとか。
http://m.transfermarkt.de/matti-steinmann/profil/spieler/148209
DMFがメインです。おもいっきりカチャルのところですね。

今のところ、来期のHSVの守備的MFは、
 18番Arslan
 14番Badelj(Aマドリードからの高額オファーあり/ナポリ興味ありで流動的)
 17歳の新人Max Christiansen(獲得交渉中?一応破談報道なし)
 19歳の下部組織在籍中Matti Steinmann (トップチームに加入)
 ヘルタにレンタル中のSkjelbred(ヘルタ側の完全移籍交渉は破談)
 セレッソにレンタル中のカチャル(セレッソがレンタル延長要請中)

こういう構成になります。ぱっと見、余裕が出てきたでしょうか?
ただ、何度も書いているように、ヘルタとはLasoggaとSkjelbredで
お互いレンタルし合っていて、双方レンタルで来ている選手を残したい。
一度は破談になっているようですが、
諦めきれないHSV側がLasogga自身と交渉しているようです。
場合によってはこの辺りの交渉がまだ続く可能性があります。
そうなると、当然Skjelbredの扱いも変わってくるわけで、どうなるか。

とりあえず上層部が変わるということで、
木曜日にクラブのパトロンという富豪と新しい幹部が会談したといいます。
そこがどういう方針をとり、上に書いた選手の契約が決まらないと、
最終的な状況は見えてこなそうです。


ただ、セレッソは月曜日から練習再開になります。
契約期間が7/31ということで、こちらの契約はまだ有効。
恐らく、土日の便で来日はするんじゃないかな?とは思っています。
スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply