FC2ブログ

0 Comments
本日、大阪市のHPにて長居公園の指定管理者の選定についてのリリースが来ました。
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000327798.html
http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/cmsfiles/contents/0000327/327798/01nagai.pdf


大阪市では、長居公園、長居陸上競技場及び長居公園地下駐車場ほか11施設の指定管理予定者の選定にあたり、外部の有識者等からなる指定管理予定者選定会議を設置し、審査を行い、このたび、次のとおり指定管理予定者を選定しましたので、お知らせします。
今後、市会の議決を経て、指定管理者として指定を行う予定です。

申請団体(1団体)
 長居公園スポーツの森プロジェクトグループ
構成員)
 一般社団法人 セレッソ大阪スポーツクラブ
 一般財団法人 大阪スポーツみどり財団
 株式会社 NTTファシリティーズ
 関西ユニベール株式会社
 シンコースポーツ株式会社
 モリタスポーツ・サービス株式会社
 タイムズ24株式会社


前回の指定管理者が大阪スポーツみどり財団とミズノ・三菱エレベーターシステムだったのが、
既報通りセレッソ大阪の名前があり、ノウハウのある他の企業・財団が参加しています。
なお、ここに上がっている企業としては、 NTTファシリティーズが大阪城公園のパークマネージメント事業者の一員となっています。
以前言っていたここに関係する企業というのはここを想定していたわけではないですが、
運営に関するノウハウは持っていそうで、次の展開があれば何らかの繋がりが期待できそうです。


セレッソが指定管理に関わることで何が変わるのかというと、
ヤンマースタジアムとキンチョウスタジアムをメインで使っているセレッソの意向が反映しやすくなることで、
今後予想される改修話が進めやすくなるのはもちろん、総合スポーツクラブとしてもいろいろ出来るようになるのでは。

今後のスケジュールとしては議会の承認が残っていますが、
9/25に始まった議会の議案にはまだ上がっていません。
例年の進め方だとこの時点で上がってない議案は次に回されてる模様。
何か特別なやり方があるかもしれませんが、11月に選挙があるので、それが終わってからの承認になるかもしれません。

スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply