0 Comments
今回はオフィシャルHPに載っている会見内容とイメージ図についての検証をしてみます
資料となる文章はこちら
https://www.cerezo.co.jp/news/2015-10-03-3/

<キンチョウスタジアムを改修する理由>
今回の会見記事で出てきた内容で、キンチョウスタジアムを改修する理由が出てきました。
Jの規約に「サッカースタジアムが望ましい」という書かれていることを引き合いに、
将来的に(トラックなしの)サッカースタジアムが必須になってくるだろうという予測があること。
これは他のクラブにも関わることで、本当にそうなると結構大きなことになりそうです。

また、トイレの数でクラブライセンスに引っかかってる件があります。
具体的には観客1000人につき、洋式トイレ5台、男性用小便器8台が必要になります。
http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20151001/355651.html
この記事によると5万人で洋式トイレ250台・男性用小便器400台が必要となるらしいです。
一応救済策として、観客数の60%の観客での数が足りてれば制裁免除になるのですが、
ヤンマースタジアムについてはそれも満たしていません。
ということは、結構な数(250×0.4=100台)を追加しないといけないということです。
今後も屋根が全面にかかることなど条件がさらに厳しくなる可能性もあります。
単純にトイレの数も大変ですが、それだけのトイレに対応できる上下水の配管や建物も必要となり、
正直コストがめちゃめちゃかかります。
(某クラブがここを狙っているようですが、同じ問題を抱えるので相応の投資が必要となりますよと言っておきます)
実際にサッカースタジアムが必須になるかはともかく、
億単位のプロジェクトでどっちにコストをかけるかというと、そりゃキンチョウになるよなという印象。

<今回の改修の場所と人数>
明確に言及しているのは既報通りL字型の部分(西側・南側スタンド)。
ただイメージ図を見ると北ゴール裏も広がっています。ここがよくわからないところです。

質疑応答のコメントを見ると、「この絵姿が4万人規模と一応言えます。」
「今回の50億円相当の改修をこういう形で実現できれば、ほぼ4万人規模のスタジアム設計ができます。」
という言葉があります。
個人的に本当にいけるのか?と思うのですが、そうなんでしょう。
というわけで、もう一度この絵を細かく見ていきます。

kousou.jpg

前回は35000人規模の絵だとしていましたが、それ以上に増やすならどうするか。
まずは階層化を増やすことが考えられます。
南側ゴール裏を複数層にするとか西側を3層にするとか。
記事を見ていると「3層構造を持つことによって実現したい」という言葉があります。
(現)バックスタンドについての言及であり、ここは3層になることが確実なようです。
となると、かなりの高さが必要になりそうです。

kousou2.png

上の画像の左上の絵を拡大したものです。鶴ヶ丘駅方面から見た図になるでしょう。
これを見ると、西側スタンドがかなり高いです。
北ゴール裏は現状の傾斜角度とイメージ図のサイズからすると、最後尾の床の位置が20m付近。
これに防音壁の部分を換算するともっと高くなるでしょう。
北側からの画像を見ると、西側スタンドはあきらかに2倍以上あります。
40m台後半から50mはあるでしょうか。
ここまで高くできるなら1階層目と2階層目の間隔を長くするなどして、他の階からの視線への干渉を回避できます。
よって、前回の予想から数千人単位で増やせる可能性がありそうです。

ただ、気になるのは南からの全体図。
これを見ると西側スタンドより南側スタンドの屋根が高いように見えます。
そして北側ゴール裏が西側の半分にはとても見えない。この辺、ちょっとよくわかりません。
また、現メイン側と西側を比べるとそんなに差がないというか、逆に現メイン側の方が高そうに見えます。
現メイン側はだいたい30m台後半といったところでしょうか。
すぐ北側のマンションが12階建てでしたっけ?
現メインスタンドが大体同じくらいの高さなので目安になりますが、1フロア3mで大体36m。
やはりどこかがおかしい。2つのイメージ図がちょっと合ってないように思います。

ちなみに本当に南側がそれだけ高くなるなら、1層ということはなさそう。
ここを2層に増やしてやっと4万人に届きそうな計算なので、
ドルトムントみたいな1層で高さのある壁のような構成はない気がします。
1層で高さがある構成なら30度以上になりそうなので、そっちの方がいいんですけどね。

<予算>
寄付は準備出来次第スタートで、おそらく完成時まで行うとのこと。
また、お金が集まらなかった場合は自己資金の割合が増えるだけで工事はやるそうです。
この辺りはスポンサーその他とある程度は話はついているんだとは思いますが、不安なところでもあります。

ちなみに以前もここで書いたように、totoのJリーグホームスタジアム用の助成金(30億円)は
現在新設スタジアムのみの募集となっていて、来年以降改修に使えるかどうかは正式にはわかりません。
そういう話になっているのかもしれませんが、国立にtoto資金を入れるということで
その辺りが不透明なのも不安要素です。
今日野球絡みで賭博のニュースが流れていましたが、
totoにプロ野球の予想を入れる案がこれで遅れそうな雰囲気もあります。
国立の財源にこれをあてる目算だったでしょうが、これが頓挫するということは、
助成金の枠からある程度持っていかれることも考えられるわけで、いろいろ面倒くさいことになりそうな。
とかいってたらこんな記事が。Oh...


ここまで出てきた情報はこんなところです。
新聞報道だといろいろ端折ってる部分があって見えなかった部分も出てきました。
ただ、まだ不明瞭な部分も多く、新たな情報がほしいところです。
今後新しい情報が出てき次第更新していく予定です。
スポンサーサイト
ブ口グ管理人
Posted byブ口グ管理人

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply